滋賀銀行の分析

滋賀銀行でツインプラン 滋賀銀行でツインプラン
滋賀銀行の定期預金 滋賀銀行の定期預金
滋賀銀行の住宅ローン 滋賀銀行の住宅ローン
滋賀銀行の総合口座 滋賀銀行の総合口座
滋賀銀行で国債 滋賀銀行で国債
滋賀銀行のSTIO 滋賀銀行のSTIO

注目の但馬銀行

但馬銀行の普通預金 但馬銀行の普通預金
但馬銀行の定期預金 但馬銀行の定期預金
但馬銀行のカードローン 但馬銀行のカードローン
但馬銀行の多目的ローン 但馬銀行の多目的ローン
但馬銀行の住宅ローン 但馬銀行の住宅ローン
但馬銀行の投資信託 但馬銀行の投資信託

解剖みちのく銀行!

みちのく銀行の特徴 みちのく銀行の特徴
みちのく銀行の定期預金比較 みちのく銀行の定期預金比較
みちのく銀行の住宅ローン比較 みちのく銀行の住宅ローン比較
みちのく銀行で高額当せん みちのく銀行で高額当せん
みちのく銀行と地方銀行 みちのく銀行と地方銀行
みちのく銀行の注意点 みちのく銀行の注意点

注目の但馬銀行

但馬銀行の住宅ローン

住宅ローンはカードローンなどに比べると金融機関ごとに違いが出やすい商品です。なぜなら人生で最も大きい買い物である住宅の購入資金に充てられる融資であるため、融資金額や融資期間の規模が他のローンと桁違いなのです。とくに金融機関の規模によって借入限度額に差が生じやすく、メガバンクや大手地方銀行なら1億円まで借りられるところを、小さめの地方銀行だと5000万円までしか借りられないというケースもザラです。

但馬銀行は決して大きい地方銀行とは言えないものの、借入限度額は1億円、返済期間も最長35年と大手並みのクオリティです。ただし貸し倒れを防ぐため、税込み年収の比率を一定以上超える額は借りられないようになっています。借りた費用は基本的に物件や土地の購入、新築の費用に充てられることが多いですが、増改築にも使えるため、古い家を直して住みたいという場合にも適しています。

しかし各種手数料や保証料など融資にかかわるコストは大手に比べて高いのが現状です。但馬銀行の住宅ローン利用にかかる手数料は事務取扱手数料・固定金利特約手数料・繰り上げ手数料などがあり、積み重なるとかなりの額になります。ちなみに一部繰り上げ返済手数料だけはインターネットバンキングを利用することで無料にできます。さらにローン金利も高い水準にあるので、固定金利と変動金利で有利なほうを選択してもかなりの利息を支払うことになります。

但馬銀行の住宅ローンで最も厄介なのが連帯保証人の確保です。但馬銀行では連帯保証人を原則2人以上用意する必要があり、用意できれば高額の保証料を支払わなくていいのです。しかし住宅ローンの保証人ということで成手が少なく、なかなか用意できないことが多いようです。その場合は他行の住宅ローンを検討したり、借入金額を抑えて対処しましょう。

http://www.houterasu.or.jp/service/shakkin/hoshou/faq1.html (連帯保証人)


Diseño descargado desde plantillas web gratis y profesionales.